我が拳客商売

拳の研究・指導を生業に据えての世渡りの中で起こる悲喜こもごもを、筆の赴くままに書き綴っております

心に栄養を

アラン先生との思い出

写真は、2016年にフランスのアラン・ストール師範が来日されて、日光での合宿に参加された際のものです。 アラン先生とは、2014年にFacebook経由で知り合いました。 知り合って二か月もしないうちに栃木まで私を訪ねてこられ、翌年の2015年には南仏で開催さ…

武道家は「六者」たれ

真の武道家たらんと欲する者は「六者」たれ。六者たらんとするためには「愛」が要る。ゆえに、愛なきものは去れ。 銀座で包括医療のクリニックを改行されている吉野敏明医師のFacebook投稿を拝読し、昔、空手の師匠のお一人に言われたことを思い出した。 ~…

0-100思考

0-100思考というものから出来るだけ離れないと、人の心は安定しないし、幸せになれないように思う。 例えば・・・ 白か黒か。勝ちか負けか。好きか嫌いか。良いか悪いか。 極端から極端に振れる。「かわいさ余って憎さ百倍」という言葉があるが、それなんか…

澤井先生の人徳

亡くなってからも困った人を救えるような生き方をしたいなぁ!! 今日はフランスからの客人をお迎えする日。朝稽古を終えて、羽田空港にフランスからの客人Guillaume(ギヨーム)さんを迎えに行く。 普通なら長旅で疲れているだろうからホテルに直行!となる…

しおれた花を・・・

エディ・タウンゼントさんの言葉に、涙が止まらない 「僕ね、ボクシング以外何もできないけど1つだけ得意なことあるよ。それはねぇ、しおれた花をしゃんとさせることよ」 エディさんは底抜けの愛情と包容力を備えた方だったそうだ。勝った選手の祝勝会には出…