我が拳客商売

拳の研究・指導を生業に据えての世渡りの中で起こる悲喜こもごもを、筆の赴くままに書き綴っております

太氣拳尚武館の活動

太氣拳尚武館は、武術・武道の道場です。代表者・島村尚武は太氣至誠拳法(通称・太氣拳)の稽古を通じて活力ある個人と社会創りに役立ちたいとの思いで太氣拳尚武館(たいきけんしょうぶかん)』を設立いたしました。
太氣拳尚武館HP:http://taikiken-tochigi.jp/

活力ある社会の基盤は、当然のことながら希望と活力に満ち溢れた個人によって形成されます。武道は武術の習得を通じて心身の法則とその運用を学び、感性を培い自分軸を形成する身心学道です。目的は心身の修養ですが、そのための方法論は吟味された精緻なものである必要があります。そして実技においてはシンプルで普遍的な、意を注いで行えば誰にでも習得可能なものでなければなりません。
科学的な指導法について:http://franklinmethodjapan.com/special/97
太氣拳は一般的には有名な武道ではありませんが、正しく取り組めば年齢を問わず向上・進化できるシステムがあります。拠って立つ自分軸を見失い、健康な心身から遠ざかりつつある現代人に太氣拳をお伝えする意義はそこにあります。
太氣拳尚武館について:http://taikiken-tochigi.jp/about/

プライベート会員制度も発足しました。詳細(ブログ記事):http://d.hatena.ne.jp/superbody/20201230

武術的エクササイズ(予約制)について: http://d.hatena.ne.jp/superbody/20180201
当道場には、門下生以外の方にもご参加いただけるさまざまな講座・イベントがあります
5/19(日)武道格闘技交流組手稽古会について:
[http://superbody.hatenablog.com/entry/2019/05/05/235446:title=http://superbody.hatenablog.com/entry/2019/05/05/235446]superbody.hatenablog.com

組手交流稽古会ダイジェスト動画:https://youtu.be/gtRSGqfL3ww

5/12(日)午前開催 太氣拳講習会 in 神戸:http://superbody.hatenablog.com/entry/2019/04/27/172307

5/11(土)午後開催 コラボセミナー『対打撃技法完全攻略』:http://superbody.hatenablog.com/entry/2019/04/27/170032


私たちが稽古する太氣至誠拳法(通称:太氣拳)は、理にかなった身体能力開発により、誰もが持って居る心身の自然な反応を技化して武の神髄に至ることを目指します。
組手動画:http://www.youtube.com/watch?v=_1-8e36eZe0

太氣拳通信講座のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/

太氣拳とは>
 中国意拳の流れを汲む武術。創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/


太氣拳はすぐれた武術であるとともに、心身調整・開発法としての側面もありますので、武術・武道や格闘技の未経験者はもちろん、上達の壁を感じておられる中・上級者の方や、健全な心身を養いたい方にもお勧めいたします。ただし、治療及び健康相談に類する行為は行っておりません。

現在すでに武道・格闘技を学んでおられる方は、併習も可能ですのでご相談ください。

稽古を始めるにあたって特別な身体能力は必要ありません。ごく普通の生活が営める健康状態と社会常識があれば、稽古を開始することは問題ありません。なお、武術の技を稽古する関係上、心身の問題で治療中の方は医師にご相談の上ご参加ください。
 
【その他】
    詳細問合せは太氣拳尚武館HP経由、もしくは弊ブログのお問い合せフォーマットにてお願い致します
    体験入門は一回のみお受けします(体験料:1,000円)
    体験入門をご希望される方は、事前連絡・身分証明書持参をお願い致します
    上記以外の時間帯で個人指導・グループ指導・講師依頼をご希望の方はご相談ください。

 <対応可能な科目>
  1.太氣拳・・・武術・武道としての太氣拳をお伝えいたします
  2.護身空手・・・空手ベースの護身技術と武道的身体養成法をお伝えします(2016年4月開講)
     詳細:http://d.hatena.ne.jp/superbody/20160528
  3.健身法・・・内功法や調整系の運動でしなやかで強靭な生涯元気に暮らせる身体づくりを応援します  
  4.競技者のための武術トレーニング・・・応相談。競技の内容により適用の可否はあります。

  ☆お問合せフォーマット(島村宛)http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/


【連絡先】

 太氣拳尚武館HP:http://taikiken-tochigi.jp/


 島村アドレス:yamato4395gmail.com
  ⇒ を@に入替えて入力ください(迷惑メール防止のため)
 島村携帯:080-8715-0691 (10:00〜22:00 の間対応します)
 

プライベート会員制度発足のご案内

太氣拳尚武館は、2017年11月より「プライベート会員制度」を発足させる運びとなりましたので、ご案内いたします。

現在当道場は栃木県南地区を中心に、神戸(支部&講習会)・東京(講習会)、フランス(講師招聘)などで太氣拳をお伝えす活動を行っております。

DVD教材の販売を通じて、太氣拳の道場に通えない方々にお伝えする活動も展開しております。
教材をご購入いただいた方からは、「太氣拳の稽古に参加したいけれど、多忙・遠方在住などの理由で通常の稽古会への定期参加が難しい」という声もお聞きします。そのような環境下でも継続して稽古を行いたい方のフォローを行うべく、「プライベート会員」制度を始めました。

<おススメする方>
 1、仕事が不定休または遠隔地在住の為、定期的な道場稽古に通うのが難しい方
 2、武術に興味はあるが、道場ではついて行けるかどうか不安がある方
 3、将来ご自身で同好会を立ち上げたい!などの志があり、定例稽古へのビジター参加のみでは物足りない方
 4、他武道の指導者クラスでご自身のブラッシュアップの為に太氣拳練功を深く学びたい方
 5、職務上、武道をしっかり身につける必要がある方

 長年にわたり、武道未経験者や初級者が太氣拳を習得するのは難しいこと、と認識されてきました。私自身が直接見聞きした例を振り返ると、残念ながら「たしかにそうですね」と言わざるを得ないと思います。なぜか。立禅をはじめとする太氣拳の稽古方法は「武のエッセンスを抽象化したものである」ことが主たる理由だと私は考えます。
 抽象化されたものであるがゆえに一般の武道・格闘技のように「こう来たら、こう返す」という受け返しの形式やコンビネーションにとらわれずに、相手の状況に「呼応する」ことが可能になるわけで、そこが太氣拳の特色・強みでもあります。そしてその強みは裏返すと「伝える難しさ」につながって参ります。
 当会においては太氣拳を「構造化」「言語化」してお伝えすることを旨としており、したがって武道未経験者・初心者であっても定例稽古会にコンスタントに出席されれば、太氣拳を身につけて頂くことは十分可能です。
 しかしながら遠方にお住まいの方の場合は、稽古会へ不定期にビジター参加するだけでは、相当な武術の素養と探究心がないと習得は難しいと存じます。
 また、将来ご自分で稽古会・支部を立ち上げたいという「志」を持っておられる方も、稽古会(集団稽古)への不定期参加のみを以てその志を達成するのはかなりの困難が伴います。また、最大公約数の稽古のみでは、物足りなさを感じられることと思われます。

 そのような方はどうぞご相談ください。武道・格闘技を含む運動歴、およびご本人のご要望等に応じてオーダーメイド指導いたします。

費用の目安はHPの関連記事を参照願います。
HP関連記事:http://taikiken-tochigi.jp/price/

費用等の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせページ:https://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

9/27(日)開催 基盤力を練り上げる~太氣拳講習会 IN 神戸

下記要領にて太氣拳講習会を行います。

 

1.日時:2020/09/27(日) 9:15~11:45 

  (9:00開場、12:00完全撤収)

2.会場:神戸市灘区 六甲道風の家多目的ホール

 風の家について:http://w1.alpha-web.ne.jp/~kazenoie/

3.参加費用:6,000円

今回も"Buy one get one free" 形式を採用致します。つまり、あなたが講習に参加される際、ご新規の参加者さま(初参加の方)をお一人お連れ頂いた場合、お一人分は無料。3名さま(初参加の2名さまをご同道)ならお2人分の参加費で受講出来ます。

参加費はまとめてお振込みください(会場にて割り勘で、は受付けません)。

  ・お申込み後、参加費用振込先をご連絡致します。お振込を以て申込完了となります

   申込フォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

   お振込先:三井住友銀行小山支店 普通口座 4088542  シマムラ ナオタケ

4.講習内容

 初回の参加者さまには資料を配布します

1)立禅で探る心身の基盤力

  ・身体各部の「力」とその調和を探る

  ・立禅の実践~力強い「動」のための「相対的静」を体認する

  ・力の回路を認識し、強化する(求力~勁力を得るための腰腹・下肢の覚醒)

 2)動功&対練・・・基盤力の運用を学ぶ 

  ・練(ねり)~臨機応変の身体を練る

  ・木刀を用いた練功

  ・身手歩の一致の練功

 題材は毎回同じですが、参加者さまの経験・練度・ニーズによって切り口を変えます。

 ※9月のテーマ:太氣拳的連環打法

 前回まで行っていた続飯付けからの展開で、安全に接近戦に持ち込むための、位取り・手法・手形、接近してからの封殺法、ならびに足腰体幹の力を打拳に伝えて強力な打撃を加える方法を学びます

 

f:id:superbody:20200903002840j:plain

  木刀を用いた当館オリジナルの練功法をお伝えします

5.講師:島村尚武(太氣至誠拳法練士五段)

6.こんな方におススメです

  ・年齢や体力が理由で現役続行を迷っている方

  ・組手で思うように身体が動かないとお悩みの方

  ・武道や格闘技に取り組んでいて上達に壁を感じる方

  ・生涯現役で武道に取り組みたい方

7.おススメ出来ない方

  ・現状維持が好きな人

  ・被害者意識や依存心が強い人

  ・いわゆる「物見遊山気分」が強い人

8.お持ちいただくモノ

  運動しやすい服装、マスク、筆記用具、飲料水、タオル、木刀

  (木刀は各位にてご用意ください)

9.その他

  1)録音および動画の撮影は禁止といたします

  2)会場にてDVD教材の販売を致します

   ・販売するアイテムは下記3本です(すべて当日手渡し価格¥6,000)

    『一人稽古立禅編 Ver.2』・・・立禅を武の栄養とするべく徹底解説した教材

     立禅編ダイジェスト動画:https://youtu.be/yxorCrKF8e4

    『太氣拳早わかり 一人稽古演習編』・・・中級クラスまでの技法を解説した教材

   ・会場販売は消費税分が割引。また送料・振込代がかからないため、お得です

  3)レジュメを配布し、理論的な説明を行いながら進めます。筆記用具持参下さい

  4)終了後、近隣で懇親会を行います(希望者。実費精算)

 時節柄、しばらくは組手的な稽古を自粛したいと思いますが、単操(単独動作)主体にて自分の心身にきっちり向き合い、少しずつ相対練習につなげて行きたいと考えております。

 武術として格技を追究する場合、

 ・相手の攻撃方法

 ・人数・武器の有無、そして

 ・禁じ手などが定まっていない

という前提があり、それゆえ「勝つことより負けない事」を主眼に据えて稽古する必要があります。

 すなわち相手の動きに対応し瞬時に的確な位置取りと、攻撃の無効化を行うことが求められます。そのためには、立ち方・体構えに「その為の構造」が内在することが最低条件となります。

 そのような心身の備えがあってこそ、鉄壁の防禦を体現し安全かつ確実に危険からの離脱、または必要に応じて相手を制することが可能となります。

 そのための具体的な技法として「歩法・身法・前捌き」があり、これらを体得する基礎として「立禅・這・練」などの基礎練功があります。

 太氣拳練功は、呼吸や意識の発動に伴う内部運動を主体とするため、外見上の動きからは分かりにくい部分があります。

 しかしそれは特殊技能ではなく、的確な指導と取り組みへの意志さえあれば「だれもが後天的に運動神経を開発できる」方法論です。現在取り組まれている種目を問わず、あなたの身心に進化と深化をもたらします。

 この講習会では、静から動にいたる太氣拳の稽古の概要を、理と実技を通して明快にお伝え致します。

  太氣拳尚武館

  島村尚武拝

 

  太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市栃木市宇都宮市上三川町。神戸市(支部)詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳DVD教材について(カート機能):http://taikidaikokudo.cart.fc2.com/

 

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術。創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

お問合せはこちら:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

太氣 meets 合氣 in 赤羽

8/9(日)は夕方から、Facebookでやり取りをさせていただいている小嶋誠先生をおたずねしました。小嶋先生は日本古流柔術氣慎塾という道場を主宰されており、合気柔術の研究・指導に尽力されています。今回、その稽古に参加してご指導を頂きました。

小嶋先生はもともといらした団体で皆伝を受けられたのちに、紆余曲折を経てご自身で独自の視点・観点から合気柔術を修練・研究されています。

独自の視点とは、容赦なく襲い掛かる暴力に直面した際に通用し得る心身の運用と武術技法、ということであると感じました。

詳細は氣慎塾さまのHPをご覧ください:https://garyu9.wixsite.com/mysite

 f:id:superbody:20200812132056j:plain

稽古はいわゆる「抜き手」「手ほどき」と呼ばれる鍛錬系の技法からスタート。動画でも観ておりましたが「張封」と呼ばれる陣の張り方は、太氣拳とも非常に共通性が感じられるものでした。

f:id:superbody:20200812131751j:plain

f:id:superbody:20200812131846j:plain


なお同じ「抜き手」でも初伝から中伝すすむと同時に処理するべき要素が増え、技を受ける側からすると、いきなり力が入ってくるような感覚であり、これは恐ろしいな、と感じた次第です。

 稽古は小嶋先生と組んで各技法の原理と手順説明・反復練習に次いで、門下生の黒帯の方と組む、という流れで進みました。小嶋先生の素晴らしい技のキレはもちろんのこととして、門下生の方もブレのない心技体を練り上げていらっしゃる感じが伝わって参りました。

f:id:superbody:20200812131945j:plain

これは、言語で説明出来得るぎりぎりのところまで、明快に伝え、曖昧にしないという姿勢がなしうることだと思います。

 稽古後は、駅の近くでみなさまと夕食をいただき、稽古とともにとても楽しく有意義に時間を過ごさせていただきました。

小嶋先生はじめ一門の皆さまにおかれましては、初心の部外者を暖かく迎えて頂き、感謝の言葉が見つかりません。

 今後とも末永くご交誼いただければ、幸いでございます。

 

  太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市栃木市宇都宮市上三川町。神戸市(支部)詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳DVD教材について(カート機能):http://taikidaikokudo.cart.fc2.com/

 

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術。創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

お問合せはこちら:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

 

勝負一本、出よ。合気武道への出稽古備忘録

合気は引いてはいけない。「勝負一本、出よ」と惣角先生は常々教えられた。

打とうとするところ、変わるところ、構えるところなどの間をとらえる。間で打つ、間に打つ。絶対に受けられない。

しかし単技のスピードが速くなければならないことはもちろんである。

(『合気道の奥義』所収【佐川幸義先生口伝】より)

 

f:id:superbody:20200801005256j:plain

7/19(日) の太氣拳講習会終了後に、技術アドバイザーを拝命している Shin-Kobe 実戦合気護身武道(以下、神戸道場)の稽古に参加させて頂きました。
神戸道場のFacebookページ:https://www.facebook.com/kobegoshin/

柔軟体操、合気拳法、合気揚げ・下げ、手ほどきの基本と応用、一本捕りによる「先」などを安部主宰の指導の下、稽古しました。

4ヶ月ぶりの合気武道への参加でしたが、ますます本質の掘り下げが進んでいることを実感。

全体を通して感じたことは、

・先を取ること

・前へ出ること

・動作はシンプルかつ立体的に

・スピード

といったポイントを重視した組み立てになっているなぁということ。

合気系武道はさまざまな派があるようですが、神戸道場の安部孝重主宰は、武田惣角先生のお孫さんにあたる現在の宗家直系の技法を中心に、養神館系の合気道技法、そして他の武術・格闘技からの学びを取り入れて護身技を形成しています(この日は太氣拳講習会にも参加されました)。

最近は合気拳法に熱心に取り組んでいると見えて、先・速さ・シンプルさ、は其処から来ているのではないか、と感じた次第。

合気武道の技法・練功はシンプルではあるが人体の構造から出る力を精緻に運用しており、合気揚げなどはその典型例(島村のなんちゃって合気上げ炸裂!の図)

f:id:superbody:20200801005631j:plain

実際の喧嘩でこのような場面はほとんどないでしょうが、人体の構造が持つ力を末端部に徹す(小手透徹力)稽古として秀逸なものです。

私見ですが、合気揚げによる小手透徹力の養成、合気拳法のシンプルな打突を磨いて、先を取る感性で入れば、身体能力に勝る相手の間を制する可能性があると思います。

合気系武道を母体とすると称する武道?が、対打撃護身技法と称して、前捌き防禦の連続動作を教えている動画を拝見したことがあります。

私はプロのボクサーやキックボクサー、空手師範など含めた打撃系の強者と何度も手を合わせています。

その経験から言うと、上述のような打撃に付き合う技法を「護身技」として教えるのは、噴飯ものとしか言えません。打撃格闘技の練達者の土俵で勝負する行為だからです。

冒頭に挙げた佐川先生の金言「間を打つ、間に打つ」に則った方法でなければ、一般人が身体能力に勝る打撃格闘技経験者を制することは不可能なのです。

神戸道場の稽古は、少なくともその原則に則った進め方を志向されていることと拝察しました。

今回稽古に参加させていただいたお礼代わりに、太氣拳式の「間を打つ、間に打つ」技法をお伝えしておきました。

またお会いして、学ばせていただける日を楽しみにしております(^^)

 

  太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市栃木市宇都宮市上三川町。神戸市(支部)詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳DVD教材について(カート機能):http://taikidaikokudo.cart.fc2.com/

 

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術。創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

お問合せはこちら:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

 

名人の謦咳

中倉の剣道の大きな特色は、足を自在に使うことだ。それは若い頃、中山先生と、植芝先生の足の踏み方から学んだものが大きいという。 中山先生の歩み足の稽古については前にふれたが、植芝先生も歩み足であった。

(杉崎寛『現代武道家物語』所収、中倉清より)

私が大学生だった頃、母校の中央大学では剣道部師範に、昭和の武蔵・中倉清先生が君臨しておられた。 たしか私が入学した翌年に、母校は全日本学生剣道優勝大会を制したくらい強く、その学生たちを監督・津村耕作氏が鍛えていた。

津村監督ご自身が八段になる前後のころで、心技体の充実ぶりが傍目にも伝わって来た。 空手部の私は直接シゴかれたわけではないのだが、恐ろしい人もいるもんだなぁ、なんて思っていたら津村監督がまったく敵わないとい達人がいらっしゃるという。しかも、すでに七十歳代半ばであると。 それが剣豪・中倉清先生だった。

中倉清先生の稽古の様子など:https://www.youtube.com/watch?v=J5uscU2jS1w

当時はインターネットなどない。すぐに検索などすることは叶わなかったのだが、それでも色々と調べてみたら、どえらい人なのだとわかった。思えば当時はまだ古流剣術と剣道を併修される師範もいらっしゃる時代で、遡ると、中倉先生の師匠である中山博道先生は、神道無念流の遣い手。 合気道開祖の植芝盛平先生から、中山博道先生に依頼があり一時期植芝先生の養子になっておられたのが、中倉先生だったと。

中倉先生とお手合わせされた先生のお話もご本人から直接伺ったことが、ある。 その師範が得意とされた北辰一刀流仕込みの突きも、中倉先生にはまったくで通じず、歩み足からの体を開いての横面を面白いように決められたそうな。

なお、その先生によれば中倉師範のお弟子さんで同じ技を使う先生がいたのだが、その方は歩み足で遣う際に兆しがあり、起こりを捉えて突きで迎撃できた、と。 この話を聞いて閃めくことがあったのだが、殴り合いの中である程度体現できるようになったのは、後年、太氣拳を学ぶようになってから。

昭和の時代には、まだ名人達人の謦咳に触れることが出来た。良き時代だったと思う。 良き時代に生きた経験を、少しずつでも今の世の中に還元して行きたいものです。

 

  太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市栃木市宇都宮市上三川町。神戸市(支部)詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳DVD教材について(カート機能):http://taikidaikokudo.cart.fc2.com/

 

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術。創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

お問合せはこちら:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

 

7/19(日)開催、太氣拳神戸講習会備忘録

7/19(日)は神戸市灘区にて、太氣拳講習会。

会場横の公園で2時間弱一人稽古してから、会場入り。

4ヶ月ぶりの神戸講習会ですが、皆さまにおかれましてはお見限りではなく暖かく迎えてくださり、本当に感謝です(^^)

f:id:superbody:20200720235529j:plain

f:id:superbody:20200720235607j:plain

f:id:superbody:20200720235637j:plain

リピーターの方々にご参加頂いたので、少しマニアックな掘り下げをさせていただきました。

前半は「大地と張り合って立つ」ということに徹底してこだわっての掘り下げと検証。

後半は中心を割り込むための「半拳の差し」「太氣拳的鷹捉」による感覚養成、並びに木剣を用いての打拳感覚の養成などを、質疑応答交えながらお伝えしました。 

f:id:superbody:20200720235718j:plain

<内容>

  • 立禅による「上下の力」「前後の力」の体現と検証
  • 半拳の差し
  • 太氣拳的鷹捉
  • 間で打つ、間に打つ~半拳による‟水切りの打ち“
  • 木剣を用いた練功

 ~立禅~

外形上の「動き」が強力、正確に、かつ迅速に発動するためには、動きが始まる前の基盤整備が十分に整っていなければなりません。ここを無視した瞬間に、運動能力・体格・年齢の壁を超えることは不可能になります。

なんとなれば、通常の人間の動きは惰力で動く仕組みになっているからです。意拳創始者・王薌斎老師の金言「拳とは力を奮い起こすことである」とは、惰力を用いた動きではなく「勁」による準備時間がすくない強力な力の発動・吸収・再生産である、と私は考え、実践しております。そのいわば「急処」の部分を理解して頂かないと、武の入り口にすら立てない、と考えております。

 

~半拳の差し、鷹捉~

対手に触れる最前線である「手」を媒介にして身体の力を伝え、構えや攻撃を割り込んで「続飯付け」するための身体運用をお伝えしました。

 

~半拳による‟水切りの打ち“~

安全な間から対手の「かげを動かす」(五輪書)ことで間と呼吸を制する技法。石を水面に投げる「水切り」のように、連続した打ち込みを可能にする身体運用(島村命名)。

 ~木剣の練功

半拳を用いた技法を支える「身体内の基準」をつくり練り上げる稽古。日本剣術の技法より援用。

 かなり効果的な切り口の稽古法をお伝え出来たのではないか、と自画自賛しています。

 夕方から技術アドバイザーを拝命しているShin-Kobe 実戦合気護身武道 の稽古に参加(こちらも別途備忘録書きます)。

 晩ごはんは、まつのやさんで、美味しいトンカツをいただきました。

f:id:superbody:20200720235815j:plain

今回も充実した神戸滞在でした!

 

  太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市栃木市宇都宮市上三川町。神戸市(支部)詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳DVD教材について(カート機能):http://taikidaikokudo.cart.fc2.com/

 

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術。創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

お問合せはこちら:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/